あたしはティッシュ

あたしが全部片付けてあげる

それだけ

それだけ



めんどくさい女になってく感覚
あたしってこんな女々しかったっけ
あと七分 どんな気持ちで
帰りの電車を待てばいいの

電話越し 泣かれたって困るよ
こんな愛されてんだとか
思えるほど余裕ないし
電話越し 謝っても遅いよ
こんなこと ちっぽけなことだって思えなくて
全て限界だったの

こんな時くらい
男らしく決めてほしいよ
さよなら

ボロボロの両手から逃げだしてく何か
あたし達がずっと大切にしてきた何か
普通の恋愛がしたいだけだった
何かがちょっと違っただけ
二人きりになれなかっただけ

ボロボロの両手から溢れ出る何か
あたしがあたしでいる為の何か
包み込んであげたかった
いつでも話を聞いてあげたかった
弱すぎる背中を抱いてあげたかっただけ


夢まで見てた 二人の未来
あたしってこんなにめでたかったっけ
あと少し 早くキスしてたら
君の生命を恨むことはなかった

朝にだけ 勝った気がしてた
隣で寝てる君だけが
真実で愛おしかった
朝にだけ 聞こえる君の低音が
ぐちゃぐちゃな真っ黒いもの
全て溶かしてくれたの
明日のことなんて考えたくなかった

こんな時くらい
男らしく決めてほしいよ
さよなら


ディズニーランド
ロッククライミング
ピクニックにワルツ
シャボン玉 改札挟んでキス
IKEAデート おじいちゃんとおばあちゃん
やりたかったこと全部全部残酷
解決できないことなんて
最初から無かったことにしたい


ボロボロの両手から逃げだしてく何か
あたし達がずっと大切にしてきた何か
普通の恋愛がしたいだけだった
何かがちょっと違っただけ
二人きりになれなかっただけ

ボロボロの両手から溢れ出る何か
あたしがあたしでいる為の何か
包み込んであげたかった
いつでも話を聞いてあげたかった
弱すぎる背中を抱いてあげたかっただけ

君と恋人になりたかっただけ
ずっとずっと 好きだっただけ



ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ちょっとだけ普通の人とは違う恋のうた。



ゆいか